金曜日, 2月 13, 2015

お一人様用回転漆風呂

金曜日, 2月 13, 2015 By

以前、お一人様用の漆風呂というものを作成したのですが、今回いくつか機能を追加しましたのでお伝えします。

その前に漆風呂について少しだけ説明させて頂きます。

漆風呂とは漆塗りを行ったものを乾かすための箱になります。
漆を乾かすためにはある程度の湿度が必要になりますので、湿らせた布などを下に置き、湿度を保つようにしています。
また、この乾燥風呂には一度入れたら終わりではなく、特に塗った直後は頻繁に上下を逆にして、塗った漆が偏らないようにしなければなりません。
その行程が手間であるのと、触れる機会が多くなる事でかぶれるリスクが増えるという理由から自動で回転できる漆風呂を作成することになりました。


それでは作成した回転漆風呂の話にもどります。

今回の変更で外観で変更した点は電源と液晶の追加です。
電池による稼働ではなく、コンセントより電源をとるように変更しましたので電池切れを心配する必要がなくなりました。

本体に液晶が追加されましたので、現在の状態が把握できるようになりました。

今回大きく変わったのはスマートフォン側のアプリになります。
前回とは全く異なり、漆塗りの雰囲気がでているのではないかと思います。
また、8時間の間、特定の時間単位で回転させるタイマー機能の追加もしています。
これにより漆塗りが大分楽になるのではないかと思います。

Fab蔵のワークショップに参加すれば、これと同じようなものが材料費だけで作成できますので、もし興味がある方はWorkshopに参加して頂ければと思います。

0 コメント:

コメントを投稿